五大の人生日記

日々感じたことや、思いついたこと、思い出などを
書き綴っていきます。

真の東京人

昔から、新宿などに何回か訪れただけで、東京人になった
ようなつもりの人をよく見かけたよ。
近県から新宿に通勤するような人に多かった。


新宿とは単なる田舎者の受け皿にすぎない。昔は上野がその
役割を果たしていたのだけど。


真の東京人ならこういう所を歩く。
代官山、表参道、自由が丘、広尾、青山、赤坂、六本木、銀座、丸ノ内


網状になってる東京メトロ(地下鉄)を使いこなす。
あるいは首都高を。


そして、今の東京は北関東臭い内陸部より、湾岸地域の方がメインで
人気があるんだよ。オリンピックで盛り上がってるせいもあるが。
内陸部なんて住宅地ばっかりだからね。


お台場、両国、浅草、築地、芝、勝どき、豊洲・・


私は上に挙げたようなところは一応、全部歩いたことがある。
仕事とか病院とか、まあ、いろんな用でね。


でも自分が東京人だとは思ったことがない。


代官山とか自由が丘なんてボンビー、ボッチが1人で行って面白いわけが
ないだろう。イヤイヤ行ったんだよ。


まず東京で人とつきあわないとダメなの。
その上で、おしゃれなお店で食事したり、ショッピングしたりで、
はじめて東京の人でしょ


東京に住んでも
・本屋とか図書館とか、オタク系の店とか、そんな所しか行けない。
・貧乏暮らしで、全国どこにでもあるような安いチェーン店しか行けない。


こんなので東京いても意味ないんだよ。
中身は依然としてヒッキーのままなんだよ。


クールファイブの歌にもあったけど
ボッチでいたら東京は砂漠なの。早くそこに気づいたほうがいいね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。