五大の人生日記

日々感じたことや、思いついたこと、思い出などを
書き綴っていきます。

訃報 日比原重明さん

医師の日比原重明さんが早逝されました。
まだお若いのに。さぞ無念だったことでしょう


軽く本を読んだことはありますが、けっこう
いいことは書いてましたよ。


ただこの人、もともとは金持ちの坊ちゃんです。


秀才で京大医学部(偏差値的には東大と大差無し)を出て
医者になってからも出世して大病院の院長になり、
有名にもなり、人より長生きしたんです。


同じ人間なのに、どうして世界にはこうも不遇な人と恵まれて
いる人がいるのでしょうかね。きっとカルマなんでしょう
けど。


110歳まで生きるって難しいんですかね。
何か105歳ぐらいで一つの壁があるような気がします。


明治は遠くなりにけり、昭和も遠くなりにけり
20世紀も、平成初期も遠くなりにけり 淋しいものです。


ご冥福をお祈りします



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。