五大の人生日記

日々感じたことや、思いついたこと、思い出などを
書き綴っていきます。

虫歯を削ってきた

朝から自分の心の中に暗いもやのようなかけらが
存在していました。
今日は歯医者の日だからです。


歯医者に行くのが楽しいって人はそんなに多くないはずです。
しかも、虫歯を削られるのですから。
何となく晴れ晴れしくない気分になります。


歯医者に行くなり、自分らしくない野暮なことを歯科医に
たずねてしまいました。


「この虫歯小さいですが(キシリトールガムとかで再結晶化
させて)自然に治ることってありえないんですか?」


「はい、ありえません。」きっぱりと冷淡でした(苦笑)


そして歯科医はいいました。
「じゃあ、今から虫歯のところ、削りますね。
僕は、これ、麻酔なしで行けると思うんだけど、麻酔しますか?
絶対に痛くないとは確約できないので」


(おいおい・・・(汗))


そして貧乏人は瞬時に計算が働くのでした
・麻酔あり(実は麻酔なしでも痛くなかった場合)→無駄金
・麻酔なし(痛かった場合)→(痛いけど)お金がかからない


迷わず、「麻酔なしでお願いします。」


歯科医「それじゃはじめます。痛かったら左腕挙げてください」
(やだなあ)


ガリガリガリ・・あっという間に終わった。痛くなる手前で終わった
という感じ。1回の治療で終了。過去最安値の治療費。


歯科医「五大さんはいつも定期的に歯石取りにいらっしゃってるから
この程度で済んだんですよ。」


私としては、定期的に来ているのに、その合間に虫歯ができてしまった
ことがすごいショックなのですが。虫歯おそるべし






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。