五大の人生日記

日々感じたことや、思いついたこと、思い出などを
書き綴っていきます。

虫歯治療決定

拒む理由

歯科で、歯垢や歯石を取ってもらいに行ってきた。
定期的に行っている。
以前から虫歯があるのだが、頑なに治療を拒んできた。


理由はお金がない=貧乏だからである。


ピロリ菌除去も、内視鏡検査も、そう。
いや、医療だけに限らず、あらゆる分野において、すすめられた
ものを断る理由の本音はそれ。


しかし、「貧乏だから~できない。」そのセリフがなかなか
言えない。アラフィフにもなってる男が金が無いなんて・・


それを言ってしまうと、確実に鼻で笑われるはずである。


そして、プライドがズタズタにされてしまう割には、
断りのセリフとしては効力が弱い


「それならば(親族や行政、暗黙には消費者金融から)
お金を借りたらどうですか?」そっち方向に話を持って
行かれるのがオチである。


私は虫歯だと言われても「まだ痛くありません。」と
拒んできたのだが、


「虫歯はほうっておいても自然に治りませんよ」


「虫歯が痛くなるときはね、神経まで達しているんです。
そうなったら詰め物の型をとったり治療が大掛かりに
なりますよ。今なら短期間で簡単な治療で済みます」


結局、言いくるめられた。商売上手だなあ。


スピリチュアルな力で虫歯を治す


スピリチュアルな力(霊の力)を使って虫歯が
自然に治らないものか?そうすればお金がかからない。


結論から言うと治せる。


ある人がそれを試みた。神に祈り、霊の力だけで虫歯
を治せると信じたのである。


しかし、症状はどんどん悪化し、耐え難い痛みに襲われる
ようになった。それでもその人は信じた。霊の力だけで
きっと治せると。


ある朝、起きたら、虫歯の痛みは消え去っていた。
ついに奇跡が起こったのだ!


・・タネ明かしをすると、虫歯が進行しすぎたため、神経が腐って
●んでしまった。そのせいで痛みを感じなくなっただけ。


その後、その虫歯が抜けたかどうかは知らないが
かなりの確率で抜けるだろう。それどころか虫歯菌が
侵食して顎の骨に達すれば、さらに厄介なことになる。


そこまでして霊の力で治したいか?
私ならあきらめて歯医者に行く(苦笑)。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。