五大の人生日記

日々感じたことや、思いついたこと、思い出などを
書き綴っていきます。

本当の孤独

今年もいろいろあるね。


4月の終わりから、梅雨明け前の7月まで体調崩すことが多くて
「魔の季節」なんだよな。


普通の人は寒いより暖かい季節のほうが好きさ。
だから、真冬がはじまるまでは、街へ繰り出す人が多くなるんだ。
人が多い、これが自分にとってストレス


病気ってほとんどストレスからできるんじゃないのか
と思うぐらいだ。


ストレスで免疫力が落ちてトラブルが起こるケースが多いな。


収入や待遇は底辺でもストレスだけは正社員並みに一流さ。


ボンビーすぎて何もできず、ストレスのはけ口がない。


ダメやぼっちや貧乏のカテゴリーのブログを見ても
どこがダメなの?どこが貧乏なの?どこがぼっちなの?と
ツッコミ入れたくなる輩が多い。こんなのも余計ストレスに
なっちまうな。


ネットの世界は今も昔も30代以下の人が主流。


高齢の人が昔のことを書いても誰も知らず、
誰からも理解されない。こういうのが本当のぼっちじゃないか。
歳とるともっと加速するよ。


学校で友達(恋人)ができなかったとか、
不遇で友達ができなかったとか、こんなの本当の孤独
じゃない。


老いて、すべての可能性(希望)が閉ざされるときに
「本当の孤独」を知るだろうね


身内や知ってる人も亡くなっていく。
いつまでもそんな人が生きていると思ったら大間違いだ。
老いれば老いるほど「本当の孤独」へと進んでいくのさ。


ま、とにかく、近々の課題として
これ以上持病が増えるのだけは阻止せねば。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。