五大の人生日記

日々感じたことや、思いついたこと、思い出などを
書き綴っていきます。

涙のビンボー 2

よく誤解されている考え方があります。


たくさん、長時間働けば、収入もアップするとか、

怠けないで、頑張れば 収入が増えるとか、こんな考え方があります。


時間と収入は比例しません。私は昔、時給何百円かで残業を夜中までさせる

ような所でアルバイトしたことがありますけど、低収入でヒーヒーして

ましたから。単価が安すぎるんですよ。


バイトで頑張っても、昇給や昇進がないところはいくらでもあります。

会社のシステムなんです。上司との相性もあります。


からくりを言ってしまうと、この社会には身分制度みたいなのがあって、

大学、特に国公立大学とか有名私大を出ると、単価の高い職場に就けちゃう

ような仕組みになっているわけです。


この仕組みの中に入り込むのがビンボーにならないための

コツなんですよね。構造的な問題なんです。


民主党政権が終わって、自民党安倍内閣が発足したときに、

ビンボーな人間に対しては何もやらないだろう

と予知していましたが、今のところ何もやっていません。将来的にもないです。


上へ行くとおいしい身分制度を自分たちで崩すわけがないからです。


自分のせいにばかりして、自分を貶めるのはやめましょう。

その枠組みに入れなかっただけです。


他人が年収300万円もらっていようと、車を持っていようと

自分が今持ってるものには感謝してください。たとえわずかであろうが


他人が3つ持っていて、自分が1つしか与えられなくても

その1つに感謝してください。不平を言ってはダメです。

神様に対して失礼です。神様は物や金の多少 によって乱されない心を

あなたに望んでいるのです。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。