五大の人生漂流記

日々感じたことや、思いついたこと、思い出などを
書き綴っていきます。

視点

かつて、何かうまくいかないことがあると

私はすぐ過剰反応していた。不幸を実体の数倍に膨らませて

しまうのだ。


特にその勢いでライフライン(収入源)を絶ったことがある。

これは本当によくない


生活は何があろうが続いていくのだ。

明日もあさっても飯を食い 糞をしなければならないのだ。


うまくいかなかったのは”それだけ”である。


しかも、「あのとき、うまくいかなかったのが正解」と

いう気づきが後々起こるかもしれない。


過剰反応して、不利な条件で、自分の周囲をかためてはいけない。

自分の城の堀を自分で埋めてはいけない。

ちょっと視点を変えればいいだけの話だ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。